無料ブログはココログ

2010年10月 5日 (火)

色彩心理

先日自宅で初イメージコンサルティングをしました~


お客様はチアやピラティスを教えているという大学時代の友人。
子供も2人育てているパワフルウーマンです


最近初めてお会いする方も増えて、そんなときにどんな服を着たらいいのか、とか
色の効果を知りたい!ということだったので、


今回はパーソナルカラー診断と色彩心理からのコーディネート提案を
中心にしました。


相手にどんな印象を持ってもらいたいのか、
親近感を持ってもらいたい、誠実な印象を持たせたいなどなど
その内容によって着る色ってかわってくるんですよ~


コンサルティングの後に


「やっぱり子育てとかしているとなかなかこういう機会がないから
とても楽しかった!」との感想をいただきました。
うれしかったです


友人と子育てしているママさんなどに元気になるセミナーとかできたらいいな~
なんて話で盛り上がったので、実現するといいな。

2010年9月27日 (月)

ベストカラー

最近ありがたいことにご縁のある方からイメージコンサルティングのご依頼を
いただくことが多くなりました。


イメージコンサルティングの中にパーソナルカラーチェックというのがあるのですが、
お似合いになる色の傾向を診断し、
コンサルティングメニューによってはこのようなカラー見本をお渡ししています。


Photo


これがあれば実際のお買いものの時にもどの色を選べばいいのかわかって
便利です


私も昔、コンサルティングを受けた後このカラー見本をいただき、
試着室でしげしげと見比べたものです
今はもう大丈夫ですけどね。


この40色の中から
特にこの色が勝負色!とかわかると
お客さまにとってもよりいいのではないかと思いまして。


やっぱり素敵な色とか「今日の服すごく似合う色を着ている!」と
思うだけでテンションあがりますものね


というわけで、もう少したったらこのベストカラー(勝負色)がわかる
サービスメニューも追加する予定です 


もう少しお待ちくださいね

2010年9月20日 (月)

メイクの仕上げはハイライトで

先日のコンサルティングの時にも感じたのですが、
メイクをするときにこれは!というものの一つにハイライトがあります。
これはほんとに超おススメです。
これ、ずーーーっとブログの記事に書こうと思っていたものですが


何を忘れてもハイライトは忘れるな!といいたい(笑)。


もちろんメイクの雰囲気にもよりますが、
毛穴からクマからなにからぜーーーんぶきれいに見せてくれますし
なにやら上品な雰囲気が漂います。


いろんなお手頃価格のハイライトを試していますが、
今はこれを愛用しています。


SUSIE NY ハイライト(1600円)
Ch12_2

パールからマットまで4色のグラデーションカラーがそろっているので、
マット過ぎず、パール過ぎず自然な感じに仕上がります。
パールがしつこいと人造人間みたいになっちゃいますからね。
これ、ソニプラとかドラッグストアでも売っています。


しかも付属のブラシも結構大きめ出し、毛もかたくないので
とても使いやすいです。このまま使用できちゃいます


これを使ってデート用メイクをしたお客様は一気に女度がUP


ぜひお試しください。

似合うファッションやメークの色、またメークの仕方等々
お悩みの方はぜひぜひご連絡を。

2010年9月18日 (土)

秋物を買う前に

本日コンサルティングのご依頼が2件あり、
出張コンサルティングをしてきました


もともとよく知っている方だったのですが、
先入観にとらわれないように・・・・と注意してパーソナルカラーを診断。


よく知っている方こそ普段のファッションの好みや
イメージに引っ張られてしまって誤診をしてしまいがち。


診断してみると・・・・・やっぱり!!
抱いていたイメージとパーソナルカラータイプは違いました
よくよく地毛の色などヒアリングすると、納得でしたが。


パーソナルカラーはもちろん
やはりいろいろなお客様をコンサルティングさせていただくと
メイクでのインパクトが大きいです。


パーソナルカラー診断をするときにはすっぴんになるので
おわってからパーソナルカラーでメイクをさせていただくのですが、
終わって鏡を見ていただくと


「全然ちがう!すごーい


という嬉しいリアクションをいただくことが多いです。
一番多いのはやっぱり眉毛、ですね。
眉毛に悩んでいる方が多いみたいです。


やっぱりパウダーとペンシルで丁寧にゆっくり書いていただくと
自然な感じに仕上がるのではないかと思います。
眉頭から山まではパウダーで、眉の先はペンシルで書く感じです。


お二人ともパーソナルカラーの診断を秋物の参考にします!
といっていただきました。


もうだいぶ秋物が出てきていますので、
もし「どんな色や形が自分に似合うんだろう」とか
メイクの仕方をお悩みの方などいらっしゃいましたら
ぜひぜひご連絡ください

2010年4月 5日 (月)

ノエビア様 2010年秋冬ファッションセミナー

4月2日金曜日、ノエビア様にてファッションセミナーが行われました!


201042_020_3

イメージコンサルタントの谷澤史子先生のセミナーに加えて
その日会場に来てくださったお客様の中から10名の方に
モデルをお願いし、ファッションショーをする、というイベントでした


谷澤先生を筆頭にイメージコンサルタント&卒業生が
アシスタントをさせていただきました。

201042_010_2

ちなみに全員黒いスーツを着ていますが、これには理由が。


お客様のパーソナルカラーを診断するときには
着ている服の色が影響してはいけないので、基本的にはモノトーンを着用する
ということと、イメージコンサルタントは『黒子』である、ということからです。

主役はお客様なのですね!
なので、みんなカラーの勉強しているにもかかわらず
地味な感じになっているのです(笑)。


ノエビア様は化粧品というイメージがあるかと思うのですが、
実は洋服も販売しています!


しかも結構高級品です
さわるとうっとりするような手触りのコートや革ジャケットが。


事前打ち合わせ中。
今回一緒に組ませていただいたのはイメージコンサルタントの沖田裕美さんです

201042_015


セミナーで体型にあったお似合いになるファッションの説明をしたあと
各グループで診断をして差し上げました。


アドバイス中(真剣です・・・
201042_060

201042_035



そして体型カバーのコツやイメージを変えたいときのコーディネートなどのテーマで
実際の商品をコーディネートをします。


その場に来てくださっていた方の中から急遽モデルをお願いして
実際に着ていただきました。


そしてファッションショー開始


モデルにご協力いただいた方も、会場に来てくださった方も
写メをしたりして、とても楽しんでおられました。


今回は初めて一人でいろいろとお客様にアドバイスをする機会に恵まれ、
とても緊張しましたが、楽しかったです。


その後の個別相談会ではお客さまに
「顔を小さく見せるにはどうしたらいいの?」とか
「こういう服が着たいのだけど、私の体型じゃだめなの?」とか
「メガネはどういうのがいいのかしら」

といったご相談を受けたりし、ドキドキしながらも
お答えしました。
そして改めて幅広い分野での知識が必要だと実感した夜でした。


今回は先輩のイメージコンサルタントの方や卒業生が勢ぞろいしたので、
コーディネートのポイントの説明のしかたや
アドバイスの仕方、本当に勉強になりました。


関係者の皆様どうもありがとうございました!

2010年3月31日 (水)

買い物同行サービス

本日は友達のお買い物に同行しました。


イメージコンサルタントのサービスには【買い物同行サービス】というのがあります。
本日はその練習です


買い物同行サービスはパーソナルカラータイプ診断をさせていただいた後
お買い物に関するヒアリングをさせていただき、
徹底的に下見をした後、
お客さまと一緒に2時間程度お買い物をして、
気に入っていただけた場合はご購入いただく、というものです。


ヒアリングの時には
・ほしいアイテム
・どんなシチュエーションに着たいものなのか
・それぞれのアイテムの予算
・普段よく着る色やアイテム

などをお聞きします。


たとえば男性だったら


普段「まじめそう」とは言われるけれども、
もう少しお客様から親近感を持って信頼されるような
明るいイメージのスーツがほしい。
それにあったシャツとネクタイも一緒にみてほしい。

など。


そして今日は下見をする時間がなく、いきなり本番。
「春物ほしいから付き合って~」というご要望にお応えしました(笑)。
とにかく早くほしいから下見はいい、ということで(笑)


そうはいってもやっぱり事前に見ておきたいな、と思い
待ち合わせよりも1時間早く来ていろいろみてみました。


長い付き合いの友達だったので、だいたい好みを知ってはいるのですが、
今回の私の中での勝手なテーマとして

「新しい魅力を引き出す」


ということでいろいろ探しました


彼女はわりとパステルカラーのようなフェミニンなイメージが好きなんだけれど、
パーソナルカラー診断をするとかなりエキゾチックな
深~い東洋的な魅力を持っていて、そんなカラーが似合うということがわかりました。


今回は下見をしていなかったので、
一緒にお店に入りながら「これは?」と提案しながら、という感じでしたが
途中何度もダメだしを受けつつ(笑)
私が選んだのは「BEAMS」(ごめんなさい。「United Arrows」でした!)にあった
深いネイビーブルーのシフォンブラウスで
首元にはクリスタルビーズ?やスパンコールがちりばめられたものと、


マルティニークの少しタックの入ったタイトめのスカート。
サテンなどいろいろな生地で模様のようになっているので、
光の加減でいろんな色にもみえるし、動きがあってとっても上品!
彼女のイメージにぴったりでした。

100403_135407

しかしマルティニークは照明が暗すぎてイマイチ色がわからん!
結構雰囲気あるお店って照明が暗いので、色の判別が難しいのですよね~。


最初に選んだネイビーのシフォンブラウスは
彼女の黒目がとってもきれいに写るので超魅力的
でした。
しかも彼女は「自分じゃ選ばない」と。


最終的に購入するかしないかはお客さん次第ではありますが、
おしゃれはほんとに少しの勇気なのではないかな、と思います。


私たちはご提案するとこrまでしかできませんが、
今回一緒に選んだことで、彼女が自分の新しい魅力に気づけたらいいな、
と思いました。
素敵に変わる、そんなお手伝いができたらいいな、と思ってます。


ただ今回同行して難しいな、と思ったのは
どこまで新しい魅力をご提案するか、ということ。
いきなり一足飛びにいってしまうとやっぱり抵抗が大きくなってしまうから、
そこをどう調整して、どのくらいの加減で提案するのか
それがとても難しいな、と思いました。


普段自分が選ばないような服を選んで差し上げたりするので、
やっぱり最初はいい意味での驚きと、手持ちの服と
どうコーディネートしたらいいのか、という不安とあると思いますが、


ぜひぜひ積極的にアイテムとして取り入れていってほしいです。


おしゃれイラストレーターのおおたうにさん


その人が着ている服がなじんでいるかどうかは本当にその服やアイテムを
きている回数だと思う。
だから新しいアイテムを取り入れるときはとにかく着よう!



というようなことをいっていました。(正確な文章ではありませんが・・・)


こんなお悩みを持っている方はぜひパーソナルカラー診断&買い物同行サービスを


・忙しくて買い物する時間がない方


・いつも同じような色、型を購入されてしまう方


・客観的に似合う服装、雰囲気を知りたい方


・イメージチェンジをしたいと思っている方

2010年3月28日 (日)

寒色?暖色?

先日とあるところで洋服をいろいろときていました。
自分なりに似合いそうな色を合わせていたのですが、
お店の方が


「お客様は寒色よりも暖色のほうがお似合いになりますよ~


とおっしゃってくださいました。


が。違うのですよー。


カラータイプは
ブルーベースの「Winter」「Summer」
イエローベースの「Spring」「Autumn」


の2つにタイプに分かれるのですが、これは暖色・寒色の区別ではありません。


実際イメージコンサルタントの中にも

ブルーベースの色がお似合いになる方は「寒色がお似合いになります」とか
イエローベースの色がお似合いになる方は「暖色がお似合いになります」とか
言っちゃう人がいるみたいですが、


ブルーベースの中にももちろん暖色もありますし、
イエローベースの中にももちろん寒色はあります。


先日同席したコンサルティングのときにもクライアント様が


「じゃぁ私は寒色が似合う、ということですね?」とおっしゃっていたのですが
「違いますよ~」とお答えしました。


お似合いになる色というのは上記にもあるブルーベース、イエローベース
という「色相(色味)」と、


あとは色の明るさである「明度」と鮮やかさをあらわす「彩度」の3つから判断します。


ちなみに私は細かく言うといろいろあるのですが、
ざっくり言うとブルーベースで明度の高い色が似合うんですけどね

2010年3月15日 (月)

男性のコンサルティング

この間師匠のコンサルティングに同席しました。
30代男性のコンサルティングです。


コンサルティングは守秘義務がありますので、あまり詳しくはかけませんが、
今まで「人間は中身」と思って仕事をしてきたけど、
転職をきっかけにお客様に信頼されるためには外見も非常に重要だと
思わされることがあり、これを機に自分を変えたい、ということでした。


今回はフルコースを申し込みいただいたので、
コンサルティングのメニューは

◆パーソナルカラー診断(お似合いになるカラーグループを診断します)
◆スタイル分析(体型を分析して、似合うスーツスタイルを見つけます)
◆顔型分析(顔型による似合う髪型・メガネの形をアドバイス)
◆キャラクター分析(貴方がなりたいイメージに近づくために、総合的なアドバイスをします)
◆立ち振る舞い(歩き方、仕草でイメージは大きく変わります)
◆お買い物同行サービス


でした。


残念ながらその日に着ていらしたスーツ、メガネは
ことごとくお似合いにならない色、スタイルのものでした
でも本当に磨きがいのある方で、もともとステキなお顔立ちですし、
これからますますかっこよくなっていくと思われます


スーツもその日はアメリカンスタイルのスーツでしたが、
体系を見るとイタリアンスーツがお似合いですし。


最初のカウンセリングでなりたいイメージをお聞きして、
それにあったコーディネートの提案もありました。
スーツだけではなく、シチュエーションにあわせたシャツやネクタイも
提案させていただきました。


最初はとても緊張されていたようでしたが、
終わる頃にはとても晴れやかなお顔をされていたのが印象的で、


やっぱりご提案することでその方が自信を持ってステキになっていく姿をみるのは
本当にうれしいことです。


私もそろそろ自分ができるコンサルティングのメニューを考えなきゃ~、と思いました

2010年3月10日 (水)

正しいパーソナルカラー診断を

エントリーが遅くなってしまいましたが、
先日モデルさん2名に来ていただき、パーソナルカラー診断をしました。


そのうちのお一人は以前診断をしてもらったことがある、ということで
「Summerといわれたんですけど・・・」とおっしゃっていたのですが、
診断してみると、どうみてもお似合いになるのは違う季節。


うーん、私が間違っているのだろうか、、、、と思ったのですが、
そこにいたコンサルタント3名満場一致で

「Springです」


という診断。


聞けば以前の診断のときはお化粧をしたまま行ったとのこと
お化粧をしたままでは正しい診断はできません。


今はファンデーションや下地の機能が非常に優れていますし、
顔色の悪さとかくすみとかぜんぜんわかりませんので。
それにお化粧のイメージでも惑わされます。


もう一人のモデルの方は比較的わかりやすく、
似合わない色をもってくるとみるみるヒゲが・・・・・・。


「ヒゲがみえますよ!!!」と思わず言ってしまいました(笑)。


ちなみにモデルの方は女性です。
もちろんヒゲも生えていません


ですが、お似合いにならない色を持ってくるとくまやくすみが目立つのと同時に
口の周りが黒ずんで見えてしまうんですね~。


「この色の服は絶対買いません!!!」と力説してくださいましたが(笑)。


今カラーアナリストやパーソナルカラーコンサルタントと呼ばれる人が
本当にたくさんいます。
日本ではこの職業の歴史がまだ浅いので、資格取得のレベルが
団体によるので統一されておらず、悪く言えば「言ったもん勝ち」な世界。


なので、「それで開業してるんですか~!!!」という方もいると聞きます。
少なくともお化粧したまま診断するところはあまり信頼できるとはいえません。


でもこのパーソナルカラー診断って自分でも鏡を見ながらするので
どの季節の色が顔が映えるかっていうのはなんとなくわかるものなんですけどね。

2010年3月 9日 (火)

エチカの鏡

たまたま今週「エチカの鏡」を見ました。普段はみないのですが、
今回のテーマは「好感度を上げる」でした。


いろーんなセミナーが紹介されていて
「これでお金とれるの~」というのもたくさんあったのですが、
その中で、パーソナルカラーについての解説がありました。
その説明が


Spring・・・ビビッドな黄色、黄緑など鮮やかな色

Summer・・・カーキや茶色などアースカラー

Autumn・・・薄いブルーやグレーなどの淡い色

Winter・・・真っ白、真っ赤などはっきりとした色



となっていて。


間違ってます。これ。
たぶん制作側のミスだと思うんですけどね。
細かく言うといろいろあるのですが、
一般の方向けに言葉をわかりやすくしていると理解しても。


というか普通に考えてもわかりそうですが、AutumnとSummerが間違っています。


まぁでも実際「パーソナルカラー」というのはお会いしただけじゃわからず、
きちんとドレープをあててみないといけないので、
この番組を見て「パーソナルカラーを診断してもらおう」と思ってもらえるのが
狙いとするといいのか?いや、間違った内容はダメですよね。


NLPセミナーについても紹介されていましたがこれも厳しかったですね~。
NLPの考え方や理論に全然触れず、ミラーリングなどを小手先だけのテクニックを
教えていたり奇抜なセミナー講師が紹介されていて、
「なんかの宗教??」っていう印象だけが強調されていたと思いますが。


テレビって恐ろしい。

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31