無料ブログはココログ

« 秋物買いました☆ | トップページ | 京都嵐山の鯛茶漬け »

2011年10月20日 (木)

スーツ姿が参考になる「ハゲタカ」

この1カ月はほんとに怒涛のように過ぎていったのですが、
その間に読んだこの本、とてもおもしろかったです。

ハゲタカ(上) (講談社文庫) ハゲタカ(上) (講談社文庫)

著者:真山 仁
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ハゲタカ(下) (講談社文庫) ハゲタカ(下) (講談社文庫)

著者:真山 仁
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

バブルが崩壊し、不景気に苦しむ日本において外資系ファンドが、
不良債権処理に四苦八苦する銀行と、倒産の危機に瀕するその融資先企業を
次々と買収していく様子が書かれた本です。


1990年代後半から2000年にかけて山一証券、長銀等々
金融業界では様々な企業がなくなっていきましたが、その時の様子が
よくわかります。

基本的にはフィクションですが、ほぼノンフィクションなのでは?というような感じ。


この小説はNHKでドラマ化されて、とても人気が出たみたいで
映画化もされていましたね。

私は小説から読み、ドラマはDVDでみて、
ストーリー云々はやはり小説のほうが断然いい!というかんじですが、


登場人物のスーツ姿が本当に素敵なんです!


スーツとメガネ率たかっ!という感じで、
出てくる人出てくる人ダークスーツとメガネ。
デキるスーツシリーズ(笑)。


主演の大森南朋は前から好きな俳優さんなのですが、
スーツ素敵に着こなしています。

映画 ハゲタカ(2枚組) [DVD] 映画 ハゲタカ(2枚組) [DVD]

販売元:東宝
発売日:2010/01/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

30代~40代の男性に「あこがれのスーツスタイルは?」と聞くと
この「ハゲタカ」のスーツ姿や、不毛地帯の壱岐正を言う方が多いそうです。


壱岐正のスーツ姿はサイズがあってなさすぎでお勧めしませんが
ハゲタカはかっこいい!


スーツフェチな方もぜひ

« 秋物買いました☆ | トップページ | 京都嵐山の鯛茶漬け »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>やよこ
不毛地帯!ストーリーとしてかなりおもしろいよね。
私も毎週ビデオにとって欠かさず見ていたよ。
スーツはほんといけてないよね。

唐沢寿明の名演技にも感動したけど、
竹野内豊ってほんとーにかっこいんだな、って思った。
私はBOSSの野立のほうが好きだけど(笑)。

いま、ちょうど「不毛地帯」にはまってます。
壱岐正のスーツはちょっとぶかぶかよね。
竹野内のトレンチ姿が素敵。

ハゲタカ、まだ見たことないけどはまっちゃうかもね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋物買いました☆ | トップページ | 京都嵐山の鯛茶漬け »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31