無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月26日 (土)

『宇宙兄弟』がおもしろい!

おそらくこのブログを読んでくださっている人たちは
あまり興味がないかもしれません


しかしどうしてもお伝えしたいのです(笑)。


私も今まで漫画というものをあまり読んだことがなかったのですが、
この本は面白い!!!超はまりました。

宇宙兄弟(1) (モーニングKC) Book 宇宙兄弟(1) (モーニングKC)

著者:小山 宙哉
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

宇宙を目指す兄弟のお話です。
ネタばれなしなのでご安心を。


なんでおもしろいんだろう・・・と結構真剣に考えていたんですけど、
まずなによりも個々のキャラクターが魅力的なんです。


同じように宇宙を目指している人たちが何人か出てきて、
NASAで働いている外国人も何人か出てきて、


それぞれがそれぞれの人生を背負っている、というか
ちゃんと描かれているんです。
ここにでてくる犬(パグ)までキャラがちゃんとあるし(笑)。


しかもNASAで働いていても、宇宙飛行士の候補生になっても、
なんだかぬけていたり、自分勝手だったり。


宇宙飛行士になる人たちってすごく頭がよくて、
人間的にも素晴らしい人たちでは?と勝手に思っていましたが
(実際の方たちはそうかもしれませんが)


ここに描かれている人たちはすごいところだけじゃなくて
どこかに暗い部分を持っていたりして、とても魅力的に書かれています。


主人公はおにいちゃんの六太(ムッタ)なんですが、
なによりこのムッタが見栄っ張りだったり、せこかったり、かっこ悪かったりと
たくさん人間くさいところがあるんです。
それにとても親近感がわきます。


特に弟に対してお兄ちゃんぶるところなんて、
思わず笑ってしまいます。
世の中のおにいちゃんたちはみんな多かれ少なかれ
こういう感情を持っているのかな~、なんて。


この2つの表紙はムッちゃんをよくあらわしているかも。

宇宙兄弟(4) (モーニングKC) Book 宇宙兄弟(4) (モーニングKC)

著者:小山 宙哉
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

宇宙兄弟(10) (モーニングKC) Book 宇宙兄弟(10) (モーニングKC)

著者:小山 宙哉
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「ムッちゃん!宇宙に行けるようにがんばって~!!!」って思ってしまう。


そしてもう一つは宇宙飛行士になるまでの選考試験のステップが
とても興味深いです。
どこまでほんとなのかはわかりませんが、
なるほどね~、と思う内容が満載。


次の単行本販売は今年の夏みたいなのですが
待ちきれない~


この漫画で元気になること間違いなし!です。
やっぱりこうやって主人公が成長している話っていうのは
スラムダンクもそうですがおもしろいですよね。


********************

まったく誰にも頼まれていませんが、
勝手に「実写版だったらだれだろう・・・」と考えてみました(笑)


年齢的にちょっと厳しいかもしれませんが、
やっぱりムッちゃんは大泉洋さん(髪型アフロだし)
弟のヒビトは池内博之さんかなぁ。
ヒビトは目がキラキラしてて、天真爛漫なイメージなんで。


でもやっぱり面白い漫画や本は
ドラマ化とか映画化してほしくないですね。

2011年2月25日 (金)

春はストール

今日は暖かったですね~
都心では20度近くあったそうです。


そろそろ春の気配も感じますが、
春といえばストール!です。


春に限らず季節の変わり目には結構大活躍するものです。
春なんだけどまだ肌寒い、とか
秋口など便利ですよね。


特に春はきれいな色のストールが出そろっていますが、
私はグラデーションストールがおススメです

900569_l


こんな感じで、ベースの一色にグラデーションがあるものがいいと思います。
1色のストールだと平面的で表情が限られますが、
2色だと雰囲気に奥行きが出てくるしリズムがあって、おしゃれです。
抽象的な表現ですみません・・・


よくグラデーションといってもイエロー&ブラウン、とか
パープル&ベージュといったコントラストのあるグラデーションもありますが、


それだとストールの印象が強くて
服に合わせにくい時があります。


また2色ともパーソナルカラーのものを選ぶのも大変ですしね。


素材はもちろんカシミアで。


レディースだけではなくてメンズの方もぜひ巻物をしていただきたいです。
それだけでグッとおしゃれになりますよ。
伊勢丹Men's館でも、カジュアルウェアを販売している店員さんは
巻物をしている方が多いですよね。


冬であれば、アフガン巻きでもいいと思いますが、
これからはこういう巻き方がいいかと思います。
All Aboutの記事です⇒おすすめストールの巻き方


2010年冬、となっていますが、
少し薄手の生地でこんな感じでまいていただければおしゃれかと。

2011年2月16日 (水)

日本の雇用事情から考える

最近リクルートスーツを着ている人を見かけるようになりました。


2010年12月現在の大卒就職率が68.8%で
私の時も氷河期、といわれていましたが、今年は過去最低と
ニュースになっており、かなり厳しい状況のようです。


このグラフをみると、氷河期と言われていた私たちの時でも
80%はあったんですね。
⇒http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3160.html


ところで1月中旬の日経新聞に日本の家電の純輸入国に転じた、
輸出量よりも輸入量が増えた、という記事がありました。


日本は戦後家電製品を世界に輸出していました。
しかし今日日本のメーカーは工場をアジア諸国に作っています。
昨年とても売れた液晶テレビはいまやアジアの工場で作られ、
日本に輸入されたものが多い、ということなのです。


そんなことはわかっているよ、と思われるかもしれません。
確かに人件費は安いし、効率性を考えると
日本企業が工場をアジア諸国に移すのはしごく当然のことです。


しかしこれが何を意味しているのかというと、


「日本企業がどれほど儲かっても日本社会に雇用を生むことはない」


ということなんですよね。


モノが売れればもっと製造するようになります。
そのために工場を増設し、雇用を増やし、生産をします。
そうすると雇用が増え、給料が増えるので、さらにモノを購入するようになる、
これが景気がよくなるサイクルでした。


しかしいまやモノが売れると台湾や中国にある工場の雇用が増えるのです。


これって日本人のお金を使って、日本企業は儲かってはいるのですが、
雇用は増えないということ。
つまりお金(雇用)は入ってこないけど
貯金を使っている、という状況ではないでしょうか。


もちろんすでに雇用されている方は給料が増えるかもしれませんが、
新しい雇用は生み出されません。


ユニクロも大きく海外市場向けに舵を切っています。
新入社員の8割が外国人というニュースもありました。


かつてのアメリカと同じ状況です。
このままいくと日本の雇用事情はますます悪くなっていくと思います。


このまま日本での雇用事情が悪くなり続けると、
今後私たちの子供や孫が中国やインド、シンガポールなどで
普通に働く、というのもめずらしくなくなるかもしれません。
それも現地採用で。
もちろん労働市場には国籍という大きな壁があるので
一概には言えませんが。


以前テレビでタイだかベトナムで現地採用に応募した日本人の方の
話がすでに放送されていました。


どんなふうに子供を育てたらよいのだろうか、なんてことを
時々考えますが、
もっと本格的にグローバルの意味というのを考えなければならないかもしれません。


グローバル化はもちろん英語ができることではありません。


「稼いで食べていくこと(=働くこと)」ということを
もっと早くから考える事ではないかと思います。
自分のことを振り返ると「働く」ということをほんとに真剣に考え始めたのは
大学3年生の時でした。


その頃はそれでもよかったと思います。
就職活動の面接で
「サークルの部長です」と言って内定をもらっている人もいました。


でも大学というものの価値が変わりつつあること、
企業の存在が変わってきていることを考えると
高校時代から「自分で稼いで食べていくにはどうしたらよいのか」ということを
自分自身で考えることが必要なのではないかと。


そして様々な国籍の人と話をすることが必要とされる環境に
身を置くかもしれないことを考えると
自分自身の経験を振り返ってみても、


「自分の頭で考える」


そして「伝える」


ことができることが必要でないかな、
と思います。


とにかく日本以外の人達はよくしゃべる。
独自のロジックで説得するのですよ。
そういう人たちと一緒に働かなければならないかもしれないのです。


このあたりは海外に実際住んでいる方の方が
リアルに感じられる部分があるかと思います。


なんて、いろいろ言葉足らずのところはあるかと思いますが、
そんなことを考えてみました。

2011年2月14日 (月)

柄は2つまで

先日お昼にある中華料理屋さんに入りました。
そこに1人の30代前半くらいの営業担当者らしき男性が
私たちの前にすわりました。


しばらくして電話をしたりスケジュール帳を開いたりされていたのですが


・・・・・・なにか違和感を感じます


なんだろう。


なにやらToo muchな情報が目に入ってくるような・・・・


と思いながらその男性をずっとみていて


「あ!」


スーツのVゾーンがうるさいのです。


その方が着ていらっしゃったのは


◆ピンストライプのダークネイビースーツ
(それもラインが白でコントラストがはっきりしている)
◆明るいブルーと白のストライプのクレリックシャツ
(襟と袖が白で、見ごろがストライプ)
◆ダークネイビーに黄色と白のチェックのネクタイ


どうでしょう・・・。写真をお見せできないのが残念ですが、
なんとも騒々しい感じです。


スーツ、シャツ、ネクタイを組み合わせるときは多くても
柄は2つまでがセオリーです。


もちろんプロの方でとってもおしゃれにストライプを組み合わせている方も
いらっしゃいますが、 かーなーり上級


もしかしたらその方は押しの強さをウリにしているのかもしれませんが、
なにやら空気が読めなそうな、仕事があまりできる感じがしないのは
私だけでしょうか。

2011年2月 9日 (水)

それでも乾燥する目元、口元に

前回書いた化粧水パックをしつつも、
目元、口元はやはり日中過ごしていると乾燥します。
うっかり笑えない感じ。


シワが増える~なんて思っちゃいます。
そんな目元には前にもおススメしたこれ、

大塚製薬 インナーシグナル リジュブネイトクリアアップアイズ

Pdt2946435

これはあいかわらずよいです

それなりのお値段がしますが、べとつかず、さらりとしていますが
奥から潤ってくれるかんじ。


でも今日はこれおススメです。

ドクターハウシュカ ローズデイクリーム

Dh005

今は売り切れてしまっているみたいですが・・・。


天然のローズが入っていて、ローズの香りに癒されます


成分もいわゆる化粧品に入っている
ケミカルなもの(硫酸○○とかラウリル○○)
などは入っていません。


テクスチャも固めでこっくりとした塗り心地。
しっとりします。


テクスチャもよいですけど、やっぱり香りが最高~。
ローズの香りが、よい。です。


目元だけじゃなくて、意外と乾燥しやすいのが鼻の下。
ここが乾燥して、ファンデーションがよれたりしがち。
私は目元用の保湿化粧品を鼻の下と
ほうれい線ができるところや下唇の下に塗ったりしてます。


毎日乾燥が続くので、保湿のことばっかり考えてます(笑)。


今も出張中でホテルなんですが、加湿器は必ず借りるようにしています。

前に加湿器をつけすぎて
ホテルの部屋に戻ったらジャングルみたいになっていたことも(笑)。


でもだいたい湿度40%~60%で加湿器をつけると
室温も上がりますしすごしやすくなりますよ~。

2011年2月 7日 (月)

超乾燥肌に化粧水パック

最近乾燥している日が続きますね~。
記録的な連続乾燥日だそうで。


もともとアトピーをもっている私は超敏感&乾燥肌です。
普通の人よりもセラミドが薄いらしく、
この1月~3月はほんとーにつらい。
2~3年前は顔が乾燥で赤くなってしまっていたほどでした。
(幸い皮膚科にはいかなくてもすむくらいアトピーは治っているのですが・・・)


残念ながらお肌は先天的なものが大きいようで、
両親、特に母親の肌質に似るそうです。


だからたとえ雑巾で洗っていてもきれいな人はきれいだし、
ミネラルウォーターで洗っても荒れやすい人はいると思います。


しかーし!!あきらめてはいけません。
毎日のスキンケアとメイクでだいぶきれいに見せることはできます。


顔に占めるお肌の面積は広いですし、
第一印象を左右しますから、ここはできるだけちゃんとしておきたいところ。


私もこの時期の乾燥に悩んだ末に佐伯チズさんが勧めていた
コットンパックにより、かなり改善されました。


佐伯チズさんのコットンパックは有名ですよね~
チズさんプロデュース?で普通のコットンよりも
2回りくらい大きいコットンも販売されていますよね。
ソニプラとかで。


でも500円もするし高いな~、と思って私は
これを使っています。
Y4903301093640

これが結構すごい。切らないといけないのですが、
1枚が大きいので顔いっぱいに使えるし。化粧水の吸収量と持ちがよい。


よくドラッグストアやスーパーで2つセットで
クッキングペーパー安く売っていますが、
それはダメです。厚さと弾力が全然違うので、
ここはケチらず『リード』です。
(といっても40枚400円位なので、1枚10円です・・・)


最初は私もコットンを使っていました。
コットンを2つに割いて、顔にぺたぺたと張っていたのですが、
そもそも2つにうまく割けない。
しかも顔に張り付けたのが、時間がたつとペリペリとはがれてしまい、


「あ~!!やってらんなーい!」と思い、
今はクッキングペーパー愛用しています。


もともとこのやり方を知ったのはこの方の本を読んでからなのですが、

岡江美希 『美人肌のヒミツ』

美人肌のヒミツ―2週間でキレイになるスキンケアの新常識 Book 美人肌のヒミツ―2週間でキレイになるスキンケアの新常識

著者:岡江 美希
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する


この方ニューハーフの方ですが、超きれい。
この本の中にクッキングペーパーでのコットンパックのやり方が書いています。


佐伯チズさんも水で湿らせてから化粧水を含ませて・・・・と
おっしゃられているようですが、

私はAll 化粧水!!


安い化粧水をバシャバシャと使っております。


化粧水は断然質より量!です。
(クリームなどは別ですが)
これはエステシャンの方もおっしゃっていました。
高い化粧水をケチケチ使っていてもお肌は潤わないので、
化粧水はこれ。

肌研(ハダラボ) 極潤ヒアルロン液 170 ml Health and Beauty 肌研(ハダラボ) 極潤ヒアルロン液 170 ml

発売日:2004/11/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する


新宿のマツキヨでは詰め替え用497円で売ってます(笑)。
まともに買うと950円くらいするので、私は絶対新宿のマツキヨで買っています。


だまされたと思って毎日やってください。
2週間たった時に明らかに肌が変わっていることに気づくはずです。



と本には書いてありますが、
これはほんと。


私の場合は1カ月かかりましたが、
これはほんとうに変わります。
肌の水分の持ちがかわりましたし、
毛穴が目立たなくなりました。


わかります。めんどくさい。たしかに。
毎日なんてやってられるか、という気持ち。

でも、でもそれだけの効果はあります。
毎晩20分。
さすがに私も今は週2~3回くらいですが。


昔から私を知っている友人は
「肌きれいになったね」といってくれる人もいます。
(あくまで当社比、ですが 笑)


もともとキメがこまかくてきれいな方などは
変化がわかりにくいかと思いますが、
乾燥が気になって最近粉吹いたみたいになってしまう方、
2~3日ごとでもぜひお試しください。
2週間でお肌の違いに気づくはずです。

2011年2月 3日 (木)

良い仕事=(知識+体験)×意識(やる気)

本日大阪出張に行っていました。
営業担当者向けのトレーニングで、好事例発表会です。


トレーニングを受けた後実務においてよい成果を出された方が
代表して発表し、本トレーニングの活かし方などをみんなで学ぶ、
というものでした。


発表が全て終わった後、地域本部長の方からご講話をいただいたのですが、
その中で

**********************

営業成果とは量×能力である。
では能力は、というと


能力=(知識+体験)×意識

であり、「意識」は「やる気」である。

**********************

ということをおっしゃられていました。


テーマとしては「営業担当者に求められるもの」ということで
お話しいただいたのですが、これってすべての仕事に言えることではないでしょうか。


私はこの「能力」の部分を「良い仕事」というように捉えなおしました。
良い仕事ってなんだ、って話もありますが・・・


よく仕事をするためには知識が必要で、でもそれだけではダメで
実践しなければならない、とか


やる気がないとダメだ、とか
そのようなことをバラバラに話をすることはよくありますが、


結局はこういうこと。
当たり前といえば当り前なのですが、
なんだか妙に腹落ちしてしまいました。


お客様によいサービスを提供するためには
日々勉強して知識を身につける必要がある。


でもそれだけでもダメで、対お客様という体験があってこそ
学べることもある。


でもさらに知識や体験だけあっても、やる気がないと成長しない。


そしてそのやる気はどうしたら高めることができるのか。


小さくてもいいので成功体験を持つということであり、
上司はそれを意識して仕事を任せることが大事ですし、
本人は自ら考えて動く、ということなんでしょうね。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31